プロ野球

中田翔嫁は立命館大学卒?馴れ初めやプロポーズの言葉も!

北海道日本ハムファイターズの主砲中田翔。

中田翔選手は名門・大阪桐蔭高校を卒業後、ドラフト1位で日本ハムに入団。

奥さんは大阪桐蔭高校時代の同級生でプロ入り後に大阪で再会し、1年半の交際期間を経て、奥さんが大学卒業する直前の2012年1月に結婚します。

22歳の時に結婚されて、現在4人のお子さんがいて、奥さんともかなり仲がいいそうです。

中田翔選手は高校卒業後すぐにプロ入りしましたが、奥さんはどんな人生を歩んでいたのでしょうか?

中田翔嫁は立命館大学卒?馴れ初めやプロポーズの言葉は?

中田翔選手の嫁さんは大阪桐蔭高校を卒業後、現役で京都市北区にある立命館大学に進学。

中田翔選手は大阪桐蔭高校在学中は3年間本当に野球漬けで恋愛なんてする暇もなく、甲子園に出場し、そのままプロ野球の道へ。

奥さんは大阪桐蔭高校卒業後、立命館大学進学としばらくの間は会わない日々が続いていたそうなのですが、プロ入り2年目の頃に大阪で再会することがあり、それがきっかけで交際に発展。

北海道と大阪で遠距離恋愛を数か月した後、奥さんが就職活動をするタイミングになり会社説明会なんかも参加されたりしてたそうです。

その時、中田翔選手はプロ入り3年目でまだまだ思うような成績を残せず、1軍に定着できるかどうかのタイミング。

そこで、中田翔選手は自分にプレッシャーをかける為にもこの1年頑張って意地でも活躍することを彼女に伝えて、就職活動を本格的に始めようとしてた彼女に今すぐ就職活動を止めてくれ!活躍出来たら結婚しようとプロポーズし、無事活躍することが出来て結婚したそうです。

中田翔嫁さんは立命館大卒?馴れ初めまとめ

  1. 中田翔選手と奥さんは大阪桐蔭高校時代の同級生、在学中は交際せず
  2. 嫁さんは大阪桐蔭高校卒業後、立命館大学に現役で進学
  3. 中田翔選手がプロ入り2年目の時に奥さんと大阪で再会し交際に発展
  4. 札幌と大阪で遠距離恋愛を数か月した後、彼女が就職活動をするタイミングになり、
    この1年本気で頑張って結果を残すから今すぐ就職活動を止めてくれとプロポーズ。
  5. 無事22歳のシーズンで活躍することが出来て、彼女と結婚

以上、中田翔選手と嫁さんについてまとめるとこのようになりました。

中田翔選手曰く、奥さんはかなりのあげまんのようです。

error: Content is protected !!