メディア

よなよな終了の理由はなぜ?後番組は何になる?

ABCラジオの深夜番組である「よなよな」が2021年9月いっぱいで終了するようです。

よなよなは毎週月曜日から木曜日までラジオのゴールデンタイムである午後22時から24時30分まで大阪・福島にあるABCの本社から生放送中。

ライバル局であるMBSラジオが現在茶屋町の本社から生放送をしておらず、東京支社から生放送をしているのに、この時間帯は私の周りでもMBSよりもABCのよなよなを聴いてる人が多く、ABCラジオの看板番組まで成長していました。

では、なぜそんな看板番組であるよなよなが放送を終了してしまうのでしょうか?

よなよな終了の理由はなぜ?

おそらくコロナ渦による広告収入の減少が1番の原因かなと思います。

というのも、よなよなは月曜日がダイアンの2人、火曜日がますだおかだの増田さんと東京から芸人さんを呼んで毎週生放送しています。

番組が始まった当初はダイアンは大阪と兵庫に住んでいたので交通費もしれてますし、ホテルの宿泊費もかからなかったと思うのですが、東京吉本所属になった為今までかからなかった新大阪→東京間の往復の交通費やホテル代まで毎週かかるようになり経費が増えた訳なんですね。

ますだおかだの増田さんも同様に大阪の仕事が多いようですが、自宅は東京にあり、東京からの交通費もホテル代もかかります。

他に火曜日は結構大物をゲストに呼ぶことが多く、普段こういう番組に出演しないような
ゲストを呼ぶこともあり、かなりお金がかかっていると予想されます。

広告収入が減っているのに番組にかかる経費は増えているので番組終了を余儀なくされたのではないか?と予想されます。

実際、同じ理由でABCテレビのおはよう朝日ですで長年レギュラー出演していた野々村真さんや東貴博さんなど東京からのレギュラーがこの春の番組改編で降板しましたしね。

よなよな後番組は何が始まる?

よなよなが終了してABCミュージックパラダイスが復活するようです。

若い人は知らないかもしれないですが、関西では元々この時間帯はMBSがヤンタンMUSIC MAX、OBCがブンブンリクエスト、ABCがミューパラと音楽番組が各局放送されていました。

ミューパラはアシスタントもABCのアナウンサーを起用出来るし、DJも関西メインで活動するミュージシャンを起用するようなので大幅に経費を削減できるようになります。

よなよな(ABCラジオ)終了の理由まとめ

  1. コロナ渦による広告収入の減少で東京から毎週パーソナリティやゲストを呼ぶのが厳しくなった
  2. よなよなの後にはABCミュージックパラダイス(ミューパラ)が12年ぶりに復活し、
    DJは関西在住のミュージシャン、アシスタントにABCのアナウンサーを起用し、
    経費を大幅に削減

上記の理由でよなよなが終わってしまうと予想されます。

個人的にダイアンの唯一のレギュラーラジオ番組でかなり面白かっただけに残念です。

あと火曜日も阪神タイガース元監督の岡田彰布氏など豪華ゲストが出演していたことから
それも聴けなくなるのが寂しいですね。

以上、よなよな終了についてまとめてみました。