水野雄仁のセ・リーグ順位予想2018

  1. 広島
  2. 巨人
  3. 阪神
  4. DeNA
  5. 中日
  6. ヤクルト

巨人OBで解説者の水野氏がラジオで順位予想をしていました。

 

まとめると、
広島は鈴木誠也が戻ってきて1番~4番の打線は
まったく隙がなく6球団でNO.1。
ジョンソンの復活で投手陣も不安なしと
戦力的に最も安定しているのが広島。
セ・リーグでやはり頭一つ抜けているということで優勝と予想。

 

巨人は菅野・田口で広島を倒し、
いかに広島を攻略できるか?がポイント。
ゲレーロはやはり実績がある分阪神のロサリオよりは上で
得点力も間違いなく上がるので、相当チーム力が上がっている。

 

阪神はロサリオ加入によって打線の厚みが増している。
中谷・大山・俊介・高山等若手選手の成長も著しく、
ポジション争いが熾烈で選手層が厚い。
先発投手陣がやや弱いので、そこをどう組み立てるのかがポイント。