喫茶店利用金額ランキング

モーニング発祥地である岐阜市が1位。
モーニングは名古屋のイメージが強いが、岐阜が発祥地で
2位以下を大きく引き離している。

  1. 岐阜市 15296円
  2. 横浜市    10490円
  3. 名古屋市 10323円
  4. 東京都 10305円
  5. 神戸市10269円

参考 週刊朝日2017/3/24号

総評

モーニング等喫茶を利用するのは東海圏が最も多く、
次いで関東、関西が多い。

意外にもモーニング文化のある大阪市は5位圏外となった。

モーニングは東海・関西の安いところで350円ぐらいで食べれるので、
岐阜市は週に1回程度モーニング等喫茶を利用する計算になる。

一方で東北エリアは最も喫茶を利用する世帯が少なく、
全国ランキングの下位5件のうち4件が東北である。