当初金本監督は昨年同様サードは鳥谷でいくと言っていましたが、
大山選手を大学時代から守り慣れているサードで起用して
打撃に集中させる方が良いとのことで、
鳥谷選手をセカンドにコンバートすると明言しています。

 

となると、
現在2軍で調整中の上本がせっかく去年結果を残したのに
弾き飛ばされてしまうんですね。

 

金本監督は自らがドラフト1位で指名した大山選手をかなり気に入っており、
しかも長打が打てる右打者ということで、開幕サードは大山選手が濃厚。

 

セカンドは連続試合出場を続ける鳥谷で確定。
金本監督は鳥谷選手をなんだかんだでかなり高く評価しているんで、
余程のことがない限り、スタメンを外さないでしょう。

 

サード大山、セカンド鳥谷は確定!
残るショートですが、糸原・西岡・植田海・北條の4選手で争うことになります。

 

守備力で言うと、植田が一歩リード。
打撃力で言うと、西岡が一歩リード。

 

金本監督は守備軽視の傾向があるんで、
おそらく開幕ショートは西岡で決定のような気がします。

 

西岡選手はフルイニングで出場するのは怪我の影響もあり、
キツイんで後半から糸原選手が出たり、
福留選手のように休養を与えながらのレギュラーかもしれません。

 

まとめると、
開幕ショート西岡、セカンド鳥谷、サード大山でほぼ決まり。

開幕オーダーは難しいですね。。。

  1. 俊介(中)
  2. 西岡(遊)
  3. 福留(左)
  4. ロサリオ(一)
  5. 糸井(右)
  6. 大山(三)
  7. 鳥谷(二)
  8. 梅野(捕)
  9. メッセンジャー(投)

センターには中谷選手が入るかもしれないです。
ますます難しくなりそうです。