近鉄のかつての主砲で
巨人、オリックスで活躍したタフィ・ローズ選手。

 

一昨年までBCリーグ富山サンダーバーズの選手兼任コーチとして在籍。
もともと近鉄時代同僚だった吉岡氏がBCリーグ富山の監督だったことから
タフィ・ローズが入団。
まさかの現役復帰で一時話題になりました。

 

1年目は打率3割1分5厘を達成し、
まだまだ活躍できると思われていましたが、
2年目の以降、ローズはどうなったのか?

 

富山サンダーバーズは昨シーズンの
ローズ氏は1度も来日することはなかったです。

 

どうやら、キャンプの1か月前までに右ふくらはぎを負傷、さらに右膝を負傷。
それに加えて肩やひじの調子も悪いらしいです。

 

当初は随時ローズ氏から連絡があったものの、
現在はまったく連絡がなく、残念ながらこのままフェード・アウトという状態。

 

オリックスの晩年もローズ氏からの連絡が消滅し、そのまま退団に至ったんで
今回もほぼそうなっている状態です。
続報が入り次第、この記事で改めて紹介したいと思います。