みかん収穫量・生産量日本一は和歌山県

  1. 和歌山 16万トン
  2. 愛媛 12万1000トン
  3. 静岡 10万1000トン
  4. 熊本 7万5000トン 
  5. 長崎 5万4000トン 
  6. 佐賀 4万5000トン
  7. 広島 3万2000トン
  8. 愛知 2万6000トン

総生産量 77万8000トン

※2015年調べ

総評

2004年までずっと愛媛県が1位だったが、
2005年以降和歌山県が愛媛県を抜き、
現在12年連続和歌山県がみかんの生産量が日本一。

 

それ以外に大きな順位の変動はないが、
5位の長崎と6位の佐賀がここ3年で入れ替わっている。

 

ただし、みかん全体の国内生産量は10年前と比べると
30万トンほど減っており、寂しい現状である。