山崎武司氏のセ・リーグ順位予想2018

1位 広島

2位 巨人

3位 阪神

4位 DeNA 

5位 中日

6位 ヤクルト

総評

関西テレビの年始特番で元中日の山崎武司氏が
順位予想をしていました。

 

昨年日本シリーズを戦ったDeNAは短期決戦には強いものの、
まだ143試合戦える体力をないとしてペナントレースは4位と予想。

 

3位の阪神は藤浪の復活と高山選手がキーマンということ。
2位の巨人はマイコラスの穴をどこまで埋められるかどうかがカギ。
1位の広島は1番油がノッている選手が勢ぞろいしていて
やはり安定して1番強いとのことでした。

 

今年のセ・リーグは1位~3位は混戦で
どこが優勝してもおかしくないとのことでした。