阪神タイガースの大和選手のFA宣言が濃厚と発表。
ショート・セカンド・センター・サードなど
どこでも守れるユーティリティプレイヤーで
球界屈指の守備力を誇るだけに数球団が手を挙げると
言われています。

大和がFA宣言したら手を挙げるであろう球団は、

※◎濃厚 〇可能性大 △微妙

オリックス◎

ヤクルト◎

DeNA◎

ロッテ〇

巨人△

日本ハム△

おそらくオリックス・DeNA・ヤクルトの3球団は手を挙げて、
ロッテも可能性としてあり、日ハム・巨人が微妙なところ。

阪神では金本監督が打撃重視のオーダーを組む傾向にあり、
さらには若手をどんどん積極的に使うことから、
戦列を離れていた糸原選手が復帰すれば、
糸原選手の出場機会が増え、大和選手の出場機会は減ると予想されます。

引退後の生活を考えると阪神ならABCやMBSの野球解説、
さらには将来の守備走塁コーチなど
食うに困ることはないので、阪神残留が1番いいと思いますが、
出場機会を求めるのなら、オリックス、ヤクルトなら
レギュラーとして使いたいと言っているだけに、
移籍も十分あり得ると思います。

今のところ金銭面での条件なら、
オリックスと阪神が一歩リードしていると言われています。

個人的には大和選手に阪神に残留してほしいですが、
現状を見ると移籍or残留半々かなという感じです。