ケンミンショーで大阪新世界にあるスパワールドが話題に出ていました。
スパワールドってどんなところなのか?
スパワールドに何度も行ったことがある私が解説したいと思います。

1 料金がかなり安い

料金は夏休みとかGWの特別な時期を除くと
1200円で風呂とプールが楽しめます。

風呂は4階と6階にあって月ごとに男女が入れ替わるシステムなんですが、
いずれもサウナの数が塩サウナ、低温サウナ、スチーム、高温サウナなど4つぐらいあるし、
風呂も寝風呂から檜風呂から露天風呂までたくさん。
子供が多いせいかやや温度は全体的にぬるめになっています。

露天風呂から通天閣や日本一高いビルであるあべのハルカスも見れます。

岩盤浴もあって(別料金)、岩盤浴も6種類ぐらいあって、
スーパー銭湯の比じゃないです。

風呂好きにはたまらないのがスパワールドです。

2 ゲームコーナー、フードコート、ジムも設置

スパワールドには入ってすぐのところに小さいゲームコーナー、
おみやげコーナー、3階にはフードコートがあり、
ラーメン(中華)、オムライス(洋食)、串かつ屋など盛りだくさん。

大画面のテレビもあるし、喫煙所やマッサージも3階にあります。

6階にはスポーツジムもあり、エアロバイクなど確か無料で使えたと思います。

3 通天閣の真裏にあってアクセスが良い

スパワールドは通天閣の真裏にあって、
日本一の串カツ街の中にあります。

串カツを食べた後、ゆっくり風呂に入りたいなと思ったら
すぐ行けるので、観光客がものすごく多いです。

串カツ屋はだるま、横綱、近江屋など有名なところがたくさん。
個人的に無難なのは横綱、ボリュームなら衣がでかい近江屋をおすすめします。

4 治安

周辺の治安は一昔前に比べると観光客が多くなったので、
大分マシになっていると思います。

ただし、スパワールドは値段が安い分
家がないような人やネットカフェ難民のような人も多いと思われます。

あと、通天閣の周辺の一部は大阪でも有数のゲイタウンとなっているので、
よく分からない映画館とか雑居ビルには間違っても入らない方がいいでしょう。

女子ひとりで行くのはやや危ないかなと思います。

以上、スパワールドの魅力と治安についてでした。