3年契約の最終年であるソフトバンク松坂大輔投手。
今年でソフトバンク退団か?と言われていましたが、
どうやら実質4年契約のようで、4年目は松坂自身が
契約を延長出来る契約を結んでおり、
現在のところ、2018年もソフトバンクでプレーするもよう。

球団フロントもここまで来たら
雄姿を見せて欲しいと懇願しており、
2017年限りでのソフトバンク退団はない様子。

そんな松坂大輔の現在は福岡を離れ、
右肩違和感のため関東近郊の施設でリハビリしているという話。

2017年の成績は
3軍の試合に1試合登板したのみで
0勝1敗防御率4.50

3年間で1軍登板は
1試合0勝0敗、防御率18.00

となっています。

正直なところ、
来年1軍で活躍出来ないと即引退で
松坂を獲得する球団も国内外問わずないでしょう。

本当の意味で2018年は松坂にとって
崖っぷちのシーズンとなります。

何とか最後の雄姿見せて欲しいと思います。