IQOSとPloom TECH(プルームテック)の違いと
比較についてまとめたいと思います。

1  買いやすさ

IQOS>プルームテック

プルーム・テックは福岡市内限定販売で
2017年6月に東京で販売開始し、今後全国展開していくという話ですが、
現在のところ、全国展開は未だいつになるか決まっていません。

福岡市内のコンビニ・たばこ店でも買えないことが多く、
JTがプロデュースする本屋さんとカフェに行かないと買えない状況。

その点IQOSは全国にIQOSストアがあるし、予約できるところは
月初に行けば、数日で受け取れるので買いやすいと言えるでしょう。

2  匂い

プルームテック>IQOS

IQOSはたばこのように服や髪の毛に匂いが付きにくいものの、
吸う時に焼きいもを焼いた時のような独特の匂いがします。

人によってはおならの匂いに近いと言う人も多く、
合わない人も中にはいます。

その点プルームテックは独特の匂いもせず、無臭とまでは言わないものの
不快な匂いはほぼありません。

3  たばこ感

IQOS>プルームテック

IQOSはタールはほぼカットされているけど、ニコチンが含まれているので、
たばこを吸った感じはあります。

一方プルームテックはニコチンも軽減されているので、
どちらかと言うと電子たばこに近い感じもします。

ですので、IQOSの方がいいでしょう。

4  禁煙したい

プルームテック>IQOS

3で説明したようにIQOSはたばこを吸った感覚に近いので、
禁煙したい人にとっては、あまりおすすめできず、かえって本数が増える場合があります。

一方プルームはニコチンがかなり抑えらえているので、
禁煙したい人にとってはかなりおすすめだと言えるでしょう。

以上、IQOSとプルームテックを徹底比較してみました。

プルームが早く東京や大阪でも買えるようになるといいんですが、
いつになることやら・・・・

来春にはIQOSが製造工場を増やし、品薄状態がかなり改善されるという話もあります。

今後も注目していきたいと思います。